読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画館で映画を観るとは

若者の映画館離れが叫ばれているいるようだが、最低でも月に5回ほど映画館へ行く、

 

私の実感としてはそれほど映画館に人が来ていないという印象はない。

 

ただ一部地方都市などでは映画離れが現実としてあるのだろうし、

 

家で映画を見れば時間も余裕があるし、安く、観れるので

 

基本的にDVDがでたらレンタルで観るという意見をよく耳にする。

 

しかし、これは大きな間違いだと私は考える。

 

映画館で映画を観ることは、自宅でDVDを観るのとでは、

 

CDで音楽を聴くことと、ライブに行って生でアーティストの歌声を聴くぐらい

 

違いがあると、私は考える。

 

家で観るのと、映画館で内容が変わるわけではないのだから

 

一緒じゃん。という意見ももっともだが、

 

映画館という限定された空間で観るということが格別に

 

家で観るとでは違う体験となる。

 

もちろん、画面の大きさ、音響施設もそうなのだが、

 

映画館で得られる貴重な体験を大切にしてもらいたい。

 

家の鑑賞では見流してしまう作品も、

 

映画館で観ることで生涯のベストとなる作品となるかもしれない。

 

なにより映画館にいけばわずか2000円ほどで

 

非日常的な体験ができるのだもの

 

そう考えると安いもんじゃないだろうか。