読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私も「ラ・ラ・ランド」に行きたい! ララランドの意味とは

www.youtube.com

 

何かと話題の本作 ラ・ラ・ランド」 

アカデミー作品賞は逃しましたが、非常に良い作品なのは間違いありません。

そんな「ラ・ラ・ランド」 タイトルの感じだと

なんだかすごくハッピーな印象を受けますが、

ララランドの意味を知っていますか? 

この映画のための造語かと思っている人もいるのではないでしょうか?

La la land とネットで調べると以下のような意味で出てきます。

ejje.weblio.jp

現実離れしている状態、ロサンゼルスの愛称

 

ロサンゼルスはLAなんて呼び方もされるのでそこから来ているんですね。

 

さらに

TBSラジオ  赤江珠緒のたまむすび、火曜日のアメリカ流れ者というコーナーで

町山智弘さんが以下のように話しています。

www.youtube.com

 

つまりララランド=夢を追うもの街

そして本作は夢追う二人の男女の話しである。

観る前から予告で私はもしかしたらこの映画は私にとって

とても重要な作品になるのではないかと思っていましたが、

鑑賞して大好きな作品になりました。

トーリー最後のオチも思った通りの展開なんですが、

もう震える震える 最初から涙を流しっぱなしでした。

 

一曲目の

www.youtube.com

Another Day Of Sun

でいきなり作品に引き込まれます。

夢も追う人々の輝かしい希望が語られるこの曲

いつか私の行いが人々に勇気や感動を与える日がくることを考える

とワクワクしてしかたがないというこの曲

しかしちゃんと夢を追うことの闇の部分も暗示されているあたり

抜け目がない

最高のスタートダッシュでした。

 

2曲目

 Someone In The Crowd

www.youtube.com

多くの監督や脚本家が集まるパーティへと向かう中で

歌われるこの曲

いつか自分の才能を見つける「誰か」を探し

チャンスを追い求める

ハングリーかつ少し悲しさも歌詞の中で表現されています。

ここでも少し虚しさというか夢を追うことの暗い一面が表現されている

 

City of Stars

www.youtube.com

スターの街

たくさん星たちが集まるこの街で

自分が輝くことはあるのかと

恋人への思いも交えて歌われる

 

Audition (The Fools Who Dream)

www.youtube.com

一度はあきらめかけた夢

その最後のチャンスでのオーディションでミアがこの歌をうたいます。

彼女の女優だった叔母の話しが詩の内容です。

パリの冷たいセーヌ川に裸足で飛び込んだことという内容ですが、

夢を追うことは過酷なことで

それこそ冷たい川に飛び込むような人からバカにされるような

愚かなことかもしれません。

しかしそれでも夢を追うことは素晴らしい!

どんなに辛くても、また夢を追いたい!という熱い内容の歌詞である。

 

他にもすてきな曲がたくさんあります。

なんだか曲紹介だけになってしまいましたが、

すべての夢追い人にとってこれは非常に過酷で優しい作品だったと思います

 

心に残る映画でした。