読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筋力アップだけじゃない筋トレの効果 継続する力を身につける

 

現在筋トレを継続して行っている。

ダイエットのためではなく、キャプテンアメリカのようにムキムキを目指すためである。

というよりも、何かを継続して成し遂げる力をつけるため、

つまり努力し続ける力を鍛えているのである。

(最近の言葉でいうならグリット力とでもいうのであろうか、知らんけど)

そこで今回は筋トレの筋力アップの効果を紹介したいと思う。 

 

 

①テストステロンの上昇

まず始めにテストステロンが上がることを紹介したいと思う。

いわゆる男性ホルモンである。よく禿げる原因になるといわれるホルモンであるが、

よい側面もたくさんある。そんなテストステロンの効果は

男らしくなる(カッコよくなる)、筋肉質になる、攻撃的になる、人の上に立つような人間になる、 自信がつく、などがあるがようはこのテストステロンというホルモンは男らしくなるホルモンなのである。ちなみにこれが高い人は女にモテる人が多い(浮気もしやすい)、出世欲が強いなどの性格などにも影響する。もともと遺伝的に高い人もいて、イケメンで運動神経が悪い人をあまりみないこともこのホルモンに関係している、といわれる。禿げ程性欲が強いといわれるのもこのホルモンが関係しているのであろう。

よくない側面もあるが、いい効果も多いのである。私はこのホルモンの行動的になる側面に注目しぜひとも高めたいと思った次第である。遺伝的要因も強いが、このホルモンは筋肉をつけることによっても高めることができるので筋トレを始めたのである。

ちなみに社長などの人の上に立つ人間はテストステロンが高くなりやすいといわれる。元々高い人間が上に立つともいえるが、上に立つ立場になることの優越感がテストステロンをあげるのであろうか。

 

②継続する力

この力は筋トレを行うことが一番身に付きやすいじゃないかと思っている。一つに前述のテストステロンの効果もあるのだが、もう一つの理由として成果が見えやすく、やった分しっかりと成果がでるところにある。

身体を動かすのは始めるまでは面倒だが始めてしまうと、案外楽しいもので、日々行うことで身体によい変化が起きるし、体調もよくなってくる。

健全なる精神は健全なる肉体に宿るとはよくいったもので、精神の安定も図ることができる。

トレーニングを続けていくと少しづつ重い物が持てるようになる、体重の変化、体脂肪、筋肉量など数値として目に見えてが変わることがわかるのでゲームのレベル上げみたいにハマると継続してしまうのである。

上記のことの理由からめんどくさがりな私でも継続してやろうと思えるのである。

そして筋トレで得られた成果は自分が頑張った証として、自身に繋がる。この自信こそが筋トレ以外のことにおいても継続して行うことができる能力になると私は信じている。

 

③健康意識が高くなる

身体を動かしていくとわかるが、運動をしていると食事のことにも自然と気が回るようになる。特に筋肉をつけようと思うと、たんぱく質の摂取など栄養管理を考えないといけなくなる。これがどんどん日々の食事習慣にも発展していき、健康な身体を得られる。

脂肪が多いとジャンクフードなどのいわゆる身体によくない食べ物がおいしく感じるというが、運動によって身体を動かすと自然にそのようなものを食べたくなっていくのである。

そうやって身体が健康になることで精神の安定も図れるのである。いいことづくめだ。

そもそも汗をかくことがストレス発散になるともいわれるしね。

 

などなどまだまだあがりそうだけども、筋力を上げることによって得られる心の余裕が欲しくて私は筋トレを始めたし、実際にさわやかな気分でいられる時間も増えたと実感している。ダイエットなどの目的でなくとも運動する習慣が必要なのはこのためであろう。

ではではまた次回