読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どんどん読書が進む集中力がアップする空間【トイレの工夫】

スマホゲームをトイレでプレイするといつもより成績がよかったりすることはないだろうか?

 

ということからトイレは集中するためにとてもよい場所ではないのかと思った次第で

 

ダイソーに売ってる銀ラック(総額1200円)をすぐに購入し

 

本棚(というか小物置き)をトイレに作った。

 

そもそもトイレは

 

完全に一人になることができ、

 

なおかつ狭い空間 

 

テレビなどの邪魔なものがないため集中できる空間なのである。

 

さらに排便、排尿行為自体が副交感神経をつかさどる

 

リラックスした状態になる時であるため、

 

これは読書にうってつけなのだ。

 

と思いトイレで読書する習慣をつけようと思い本棚を設置した次第なのである。

 

トイレには読みたいけどなかなか読み進められていない本をおいておくと自然と

 

少しづつ読み進めることができいい感じだ。

 

思えば小さいころトイレに都道府県地図やら、アルファベット表などがあるのは

 

このような利にかなったことだということなのだろう。

 

スマホばかりいじってないで読書で新たな知識を身につけていきたいものだ。

 

電子書籍も読むのでスマホ見ることもあるよ)

 

今後冬になりトイレが寒くなったときどうするべきか、

 

今後かんがえていかねばならんな。